Company Profile

企業理念

企業理念

社長あいさつ

一杉直樹
代表取締役社長 一杉 直樹

私たちは
「安全」で
「おいしく」
「お客様に喜んでいただける商品」を
ご提供すべく取り組みます。

私たちは
おいしく食べる喜びを
お客様と共有したいと思います。

私たちは
お客様はもとより、お取引企業様からも
信頼して戴ける企業であり続けるよう
誠実を基本とし、心を込めた商品づくりを
引き続き行なって参ります。

会社概要

社名
株式会社 大一製菓
本社所在地
〒253-0061 
神奈川県茅ヶ崎市南湖1-10-13 
→地図
代表者
代表取締役社長 一杉直樹
役員
取締役会長 一杉 克彦
専務取締役 奥村 義孝
創業
昭和33年3月
資本金
2,000万円
事業内容
チョコレート製造販売、ナッツ販売
主要取引銀行
みずほ銀行、横浜銀行、りそな銀行
アクセス

沿革

昭和33年(1958年)
創業者 一杉和一がマシュマロの製造を始める (東京都中野区)
昭和35年(1960年)
有限会社大一製菓を設立
昭和36年(1961年)
チョコレートの製造を開始。当時高価であったチョコレートにピーナッツをまぜあわせた
「ピーチョコ®」の製造開始
昭和39年(1964年)
株式会社大一製菓に組織変更
昭和46年(1971年)
「ピーチョコ®」の商標を譲渡される
昭和47年(1972年)
現在地に新工場を建設し、全面移転 
(神奈川県茅ヶ崎市)
昭和51年(1976年)
代表取締役会長に一杉和一が就任、
代表取締役社長に一杉克彦が就任
昭和55年(1980年)
カーレアンドモンタナリー社製
クローバーコンチェを導入
昭和60年(1985年)
現在地に新第二工場を新設 
(神奈川県茅ヶ崎市)
昭和63年(1988年)
「工場長からのおすすめ®」の商標取得
平成2年(1990年)
カーレアンドモンタナリー社製
クローバーコンチェを追加導入
平成7年(1995年)
「くちどけショコラ」発売
「個包装ピーチョコ®」発売
平成16年(2004年)
ISO9001:2000を取得登録
平成17年(2005年)
「湘南チョコ工房®」の商標取得。
高速ピロ包装機を導入
平成22年(2010年)
ISO9001:2008/JISQ 9001:2008を更新
平成22年(2010年)
代表取締役会長に一杉克彦が就任、
代表取締役社長に一杉直樹が就任
平成30年(2018年)
食品安全衛生の目標としてHACCPの早期取得を決定し、同時にISO9001:2000を返上する
平成30年(2018年)
JFS-B規格 取得

事業所

横浜ビジネスセンター
〒231-0005 
神奈川県横浜市中区本町3丁目30-7
横浜平和ビル605号室
関西事務所
〒541-0054 
大阪府大阪市中央区南本町2-4-6
日宝本町ビル503号室

トップへ